ナゼ指圧がカラダに効くのか

指圧がナゼ効くのかをテレビや雑誌でよく見る「松永みち子先生」がわかりやすく解説したものが無料で配布されています。

ダイエットを題材にしていて、経絡を使って指圧のようなマッサージをし、瞬時に痩せることができるものです。

人間のカラダが持っている能力について解説されていて、指圧をするにも知っておくと良いと思います。



http://diet.4emms.jp/index.php?mr

おすすめサイト

このサイトで「優良関連サイト」として紹介されています。

マッサージ、ツボ、タオ、あんま

指圧やマッサージは指圧学校などでツボについてちゃんと学んだ人にやってもらわないと、本来の効果も出ないでしょうし、なんとなくコワイ気もしますね。

つぼ指圧としてはタオ指圧をよく聞きますがどんなものなのでしょう?

たしか、あんま 指圧 療法 鍼灸などは有資格者もしくは医師以外は業として活動できないことになっていますので、日本指圧専門学校や日本指圧協会などの資格を持つ人以外はお金をもらって施術をしてはいけないはずです。

経絡というツボの流れは整体とも近い関係ですね。

指圧器や指圧棒はなにかの許可が必要なのでしょうか・・・

つぼの指圧やマッサージは、薬を飲んだ時のような副作用的なこともないので、あん摩 鍼灸 と共に人気が高く、ちょっと古いですが指圧の心は母心という流行語もありました。

施術院へ行かないまでも、指圧の仕方を講座などで方法を教えたりしていますが、施術した時はいいのですが、その効果を継続的に維持するためには、頻繁に指圧をしなければならず、経絡のつぼのを刺激する効果は十分知りつつも、たまたま機会があったときにだけ指圧をするという方がほとんどです。

指圧をするというのは経絡を刺激するということで、その刺激を維持することによって効果を維持できるわけですが、なにか経絡への刺激を維持する方法はないものかと思っていた時に、とても有効なものを見つけました。



宣伝するつもりはないのですが、指圧院へ一度行く金額で、私にはとても効果があったので試してみてください。

指圧について興味があり、いろいろ調べてみると、みなさん指圧をする指圧治療院を探しているようです。

ネットでの検索結果を調べてみると東京都指圧がダントツです。
人口が多いので当然と言えば当然ですが、その他は以下のような順です。

大阪府指圧
代々木指圧
神奈川県指圧
横浜市指圧
東京都港区指圧
愛知県指圧
埼玉県指圧
東京都新宿区指圧
東京都渋谷区指圧
東京都世田谷区指圧
千葉県指圧
浪越指圧
大洋指圧
兵庫県指圧
大阪市指圧
指圧ルーム
大洋指圧治療院
名古屋市指圧
指圧東京都
京都府指圧
東京都中央区指圧
静岡県指圧
福岡県指圧
田町指圧
指圧港区
仙台市指圧
横浜指圧
広島県指圧
茨城県指圧
京都市指圧
北海道指圧
札幌市指圧
佐々木鍼灸指圧整体治療院
村上鍼灸指圧整骨院
出張指圧
ゆうき指圧整体院
新潟県指圧
指圧浪越
港区指圧
かわい指圧ルーム
指圧横浜市
健康指圧工房
福岡市指圧
武蔵村山市指圧
指圧room
指圧横浜
広島市指圧
栃木県指圧
植田指圧
指圧代々木
指圧回春
指圧柏
奈良県指圧
指圧マッサージ仙台
指圧千葉県
宮城県指圧
川崎市指圧
きたぐち指圧
指圧埼玉県
指圧世田谷区
指圧神奈川県
三重県指圧

指圧が全国的に人気が高い事がわかりますね。

調べていくとけっこう興味をそそられる事柄が多く、ウィキペディアはどう定義されているかを調べてみると

「指圧(しあつ)とは、疾病の予防並びに治療を目的に、読んで字の如く母指を中心として四指並びに手掌のみを使用し、全身に定められたツボと呼ばれる指圧点を押圧しその圧反射により生体機能に作用させ、本来人間のからだに備わっている自然治癒力の働きを促進させる日本独特の手技療法である。」

となっています。

ウィキペディアには他にも興味深いことが載っていましたので、別ページにて掲載します。
| 指圧

作用効果

作用効果としては、押圧による反射作用及び調整作用により、皮膚機能の活発化、筋組織の柔軟化、体液循環の促進、神経機能の調和、内分泌の調節、骨格の矯正、消化器系の正常化が挙げられる。

又、最近のでは、気による作用。即ち、手を直接患部へ当てることによって、ごく微量の電気や磁気などの俗に気と呼ばれるエネルギーが、自律神経や血液循環に作用してからだの機能を正常に戻すのではないかと注目されている。

<ウィキペディアより>

原則

押圧する際の原則として垂直の原則、持続の原則、集中の原則がある。


* 垂直の原則

皮膚面に対して垂直に加圧していくことで皮膚面を擦過することによる圧痛をださず、無駄な力の分散を防ぐ。


* 持続の原則

一定強度に押圧した圧を緩めずにそのまま一定時間持続する。押圧の持続により圧が深部まで届き、圧の持続時間により興奮目的や鎮静目的など目的を変化させることが出来る。


* 集中の原則

術者が精神を集中させて行う。それにより不注意による事故を防ぐ。又、患者の意識や状態を集中して感じ取ることで適切な治療を行うことが出来る。

<ウィキペディアより>

指圧の真髄

指圧の特色は、指と手掌のみを使って施術するところあり、その神髄は診断即治療といわれている。

これは、優れた感覚器である手掌と親指を使って施術することにより、体表のコリの位置や状態からその症状を見極めそのまま治療につながるという意味で、指圧療法独自の妙味とされる。

つまり、指圧療法が、現代医学や東洋医学即ち鍼灸や漢方生薬の中国医療と決定的に違うのは、この診断即治療の神髄により事前の診断が無くとも手指のみによる施術によって症状の緩和が期待出来る処にある。

<ウィキペディアより>

指圧の歴史

指圧の原点は手当てにはじまる。

日本では、有史以来様々な手当て即ち手技療法が営まれてきた。

明治以降になりアメリカの3大手技と呼ばれるカイロプラクティック、オステオパシー、スポンジロセラピーが次々に流入し、日本に古来から伝わる様々な手技に加え、中国伝統医学が伝来した按摩や導引按蹻、活法なども融合された結果、一時は300種以上の多種多様な手技が療術として混在していたが、大正9年(1920年)頃には既に現在の指圧療法の原型となる指圧が浪越徳治郎によって確立されていたとされている。

太平洋戦争の敗戦後、連合国軍最高司令官総司令部の指導によりほとんどの療術が禁止されたが、昭和30年(1955年)8 月に「あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法」のあん摩があん摩(マッサージ、指圧を含む)と変更され、指圧が法律上で初めて認められた。

しかしながらその法律の名称があくまで独立した手技として認められていなかった為、『指圧はあんまに非ず』のスローガンの下、日本指圧協会、東京指圧師会などの指圧師団体が立ち上がり、昭和39年(1964年)6月、遂に「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師等に関する法律」と並立名称に変更された(昭和45年(1970年)に柔道整復師法が単独法になったためあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律となる)。

はじめて指圧という名称そのものが使われた年代については多少の異説はあるものの、現在の指圧療法を体系付け確立したのは昭和15年に現在の日本指圧専門学校浪越学園の前身である指圧学院を設立した浪越徳治郎である。浪越徳治郎は、わずか7歳の時に多発性関節リウマチで苦しむ母を救いたい一心から、母指と手掌による押圧中心の手技を独自に会得し、最初は圧迫療法、後に指圧療法と名付けた。

その後マリリン・モンローやモハメドアリ、吉田茂首相をはじめとした歴代の総理大臣、A級戦犯を裁いた東京裁判のキーナン検事など、国内外の著名人を治療したことにより、日本はもとより全世界に指圧(SHIATSU)を普及させた。

また、彼の設立した日本指圧専門学校は、中国伝来の経絡理論を初めて指圧に取り入れて、経絡指圧を確立した井沢正をはじめ、海外では禅指圧(Zen Shiatsu)と呼ばれて欧米を中心に普及している増永式の増永静人、念仏を取り入れて精神統一を図るタオ指圧(Tao Shiatsu)の遠藤喨及、指圧のツボを経絡経穴に当てはめ解剖学生理学的に解明したツボ指圧(TSUBO SHIATSU)Tsubo Shiatsuの池永清など国の内外で活躍する多くの卒業生を輩出している。

現在、指圧は英語名でもそのままSHIATSUと訳され、日本の独特の手技療法として世界中に普及しつつある。
<ウィキペディアより>

指圧の定義

指圧の定義は、昭和32年(1957年)12月、当時の厚生省(現厚生労働省)医務局医事課より発行された『指圧の理論と実技』という教本の中に明記されており、その全文は次の通りである。

『指圧法とは、徒手で母指、手掌等を用い体表の一定部位を押圧して生体の変調を矯正し、健康の維持増進をはかり、または特定の疾病治癒に寄与する施術である。』

<ウィキペディアより>

関連法規

日本では、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和22年12月20日公布)において、あん摩マッサージ指圧師免許もしくは医師免許(共に国家資格)がなければ業として、又は金品の授受が無くとも継続的に行うことは出来ず、違反者は50万円以下の罰金である。

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で、資格要件に罰金刑以上(死刑・無期懲役・有期懲役・禁固を含む)の刑罰を受けた者は取得資格がほぼ与えられないので、未成年時の素行には注意が必要である。

<ウィキペディアより>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。